美容整形の種類

美容整形には心理的に抵抗があるという女性も、プチ整形なら試してみたいと思うのではないでしょうか。
プチ整形は手軽に受けることができるため登場してから、瞬く間に女性の間で浸透しました。
しかし美容整形とプチ整形にはどのような違いがあるのでしょうか。
まず美容整形とは美容を目的とした外科的な手術です。
あくまでも美容のためなので保険適用外となり自由診療。

手術費用は病院が自由に設定できます。
例えば大怪我をして、傷を隠す手術などを行う場合は機能の回復が目的なので、保険が適用される場合があります。
プチ整形は美容を目的とするところは同じですが、外科的な手術を行いません。
注射を打ったり、糸を通して固定したりする施術が行われます。

骨を削ったり、メスで切ったりするような外科的な手術を行わないのが特徴です。
手術費用は美容整形と同じく自由診療ですが、大掛かりな手術や入院がないため比較的安価。
手術費用もプチであることが多いです。
外科手術がないことで、体へのダメージも少ないのも大きなメリット。
手術後のダウンタイムが短いので、あまり時間が取れないような社会人でも気軽に手術を受けることができます。
手術によってはプチ整形を受けた当日に化粧をして帰宅することも可能です。

プチ整形は美容整形と比較すると、心理的抵抗感を感じにくいうえ、金銭的にも身体的にも負担が少ない整形といえます。
そのためプチ整形への需要は高まり、多様なニーズに応えるプチ整形が登場しています。
ここではプチ整形でできる施術を紹介します。

Copyright © 2014 美容整形とプチ整形の違い All Rights Reserved.